2017年 11月 の投稿一覧

ADHDの二次障害として現れやすい症状

2017-11-29大人の発達障害
投稿者:ADHDアドバイザー 真中ゆみこ

ADHDなどの発達障害では、さまざまな二次障害が起こりやすくなります。また、二次障害の現れ方は、本人の特性や性格によって異なります。発達障害の二次障害として現れやすい症状を紹介していきます。

続きを読む

仕事ができない!ADHDが遅刻しないためにできること

2017-11-27ADHD, 大人の発達障害
投稿者:ADHDアドバイザー 真中ゆみこ

社会の中で生活をするうえで、時間というのはとても大事な要素であり、「遅刻」を繰り返すのは社会人として仕事ができないと判断されることにもつながります。ADHD(注意欠陥多動性障害)の人は、もちろん、わざと遅刻しようとしてるわけではありません。そんなADHDの人が遅刻をしないためにできることとは?

続きを読む

ワーキングメモリの日常生活での働き

2017-11-17ワーキングメモリ
投稿者:ADHDアドバイザー 真中ゆみこ

ワーキングメモリとは、脳の前頭前野の働きのひとつで、作業や動作に必要な情報を一時的に記憶し処理する能力のことです。日常生活のさまざまな場面で、ワーキングメモリは働いています。ワーキングメモリが日常生活でどのような働きをしているかをわかりやすく説明していきます。

続きを読む

大人のADHDに悩む人が上手に生活するために必要な5つの課題!

2017-11-14ADHD, 大人の発達障害
投稿者:ADHDアドバイザー 真中ゆみこ

一生懸命やっているのに、仕事や家事や育児などの日常生活が、うまくいかない。そんな、大人のADHDに悩む人が増えています。ADHDだから自分はダメなんだと思わずに、あなたに合った目標を立ててチャレンジしてみましょう。ADHDがうまく生活するために必要な5つの課題!これを意識するだけであなたの日常生活に変化が!

続きを読む

仕事ができない人はADHDという障害かも?特徴や対処法!

2017-11-10ADHD, 大人の発達障害
投稿者:ADHDアドバイザー 真中ゆみこ

会社に仕事ができない人はいませんか?「遅刻が多い」「言ったことをすぐに忘れる」「いくら注意してもなおらない」もしかしたら、ADHD(注意欠陥多動性障害)という障害かもしれません。ADHDがどういった障害なのかを周囲が理解してあげることが一番の改善策です。

続きを読む

子どもの発達障害とワーキングメモリの関係!ADHDに有効!?

2017-11-09ワーキングメモリ, 子どもの発達障害
投稿者:ADHDアドバイザー 真中ゆみこ

子どもの発達障害に脳のワーキングメモリが大きく影響していると考えられています。もしかしたら、ワーキングメモリが子どもの発達障害の改善につながるかもしれません。ADHDにも有効?と言われる、その関係性とは?

続きを読む

大人の発達障害(ADHD・ASD・LD)の原因

2017-11-09大人の発達障害
投稿者:ADHDアドバイザー 真中ゆみこ

発達障害は子どもだけの問題ではありません。知的発達には問題のない大人でも、社会の中で生きる困難さを体験していく中で、「自分は発達障害かもしれない」と疑いを持つ人が増えています。大人の発達障害は、どのようなものなのか、原因や種類について理解し、向き合っていくことが大切です。

続きを読む